野球肘

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 投球動作の時に肘に痛みを感じる
  • たまに「しびれ」も出る
  • 日常生活でも、肘を捻ったりすると痛みが出る
  • 整形外科で電気を流してもらっているが、改善しない
  • 早く改善してボールを投げれるようになりたい

もう大丈夫です!
当院には、野球肘でお悩みの方が多く来院されて、改善に導いている事例が数多くあります。

野球肘は放っておくと、肘だけではなく肩にも痛みが広がり、ますます投球がむずかしくなる恐れがあります。

もしあなたが野球肘でお悩みでしたら、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

当院が「野球肘」を改善に導くために大切にしていること

当院が大切にしているのは、再発しにくい身体つくりです
繰り返しの投球動作は一部分に負担が掛かりやすく、それが原因で野球肘は発症してしまいます。
それを見直さなければ、何度も再発してしまうということです。

そこで当院では、負担が掛かりにくい投球動作の確認と筋力強化も行い、お身体を再発にしくい状態に導きます。

一般的な「野球肘」の対処法とは

整形外科では

  • 安静の指示
  • ストレッチの指導
  • 湿布の処方

が一般的です。

他の施術院では、電気療法やマッサージによる対応が多いと聞きます。

軽い症状の場合、これらで野球肘が改善される場合もありますが、実際には、

・通い続けているのに痛みが変わらない
・なぜかますますしびれが強くなっている
・一時的には楽になるが、またも度に戻ってしまう

とお悩みの方も少なくありません。

当院での「野球肘」に対するアプローチ

ATC接骨院 浦添店では、野球肘の原因を

  • 繰り返しの投球動作による筋力バランスの乱れ
  • 筋肉の柔軟不足

だと考えています。

そこで当院がまず行うのが、痛みを取り除く施術です。
物理療法手技療法ストレッチを行います。

そのあと、負担となっている肘のストレスを減らすため、

  1. フォームの確認
  2. 筋力強化
  3. ご自宅でできるストレッチや筋トレの指導

を行います。

当院は、痛みを取り除くだけではなく、再発防止のための取り組みも重視した接骨院です。

もしあなたが野球肘でお悩みでしたら、1人で悩まずにお気軽に当院までご相談ください。

ATC接骨院・鍼灸院 浦添店

〒901-2133沖縄県浦添市字城間2008番地1 サンエーマチナトシティ 2階